• 名城線大曽根駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-7584-02

受付時間 平日9:00~19:00 土日・祝10:00~17:00

相続放棄

    当事務所の解決事例を検索する

    • 遺産分割の手間をかけないように相続放棄したケース

      2021年3月13日

      状況  ご依頼者は、妻子のいない弟さんがお亡くなりになって自分が相続人となったが、自分は幼いころに養子に出ているので財産を継ぐつもりはないし、自分が遺産分割にかかわると他の相続人の手間をかけてしまうので相続放棄をしたいが、自分は高齢で、家庭裁判所に行くことも大変だから専門家に手続きを依頼したいとご相談にいらっしゃいました。 司法書士のお手伝い  被…続きを読む

    • 被相続人の死亡から10か月後に債権者から通知が来たケース

      2021年2月28日

      状況 依頼者甲さんのお母様は1年前にお亡くなりになられており、その際借金等があることがわかる遺品等は出てこなかったため相続放棄の手続きをしないでいたところ、お母様がお亡くなりになってから10か月後に債権者から請求書が送られてきて、お母様に借金にあったことが発覚した。 お母様に特に資産がなかったため負債の方が多くなってしまう。 司法書士の提案&お手伝…続きを読む

    • 死亡から3か月以上経過後にした相続放棄のケース

      2021年1月13日

      状況 被相続人が亡くなってから3か月以上たってから相続放棄したいというお電話のご相談があり、面談を行っているうちに詳細が明らかになってきたのですが、よくある債権者からの通知があり債務の存在を知り相続放棄というわけではなく、複雑な家族関係から自分が相続人であることを知らなかったというものでした。 司法書士の提案&お手伝い そもそも相続放棄は相…続きを読む

    • 兄弟から相続放棄を求められているケース

      2020年7月14日

      状況 父が亡くなり、母はすでに亡くなっており、兄が1人いる。兄は商売をしており、どうしてもお金が必要だから相続放棄をしてくれと求められたが、どうすればよいでしょうとご相談がありました。 司法書士の提案 相続人である以上、相続する権利はありますから、相続放棄をするか否かは自由です。 また、ひとたび相続放棄をすると、後から撤回することが原則できません。…続きを読む

    • 相続放棄

      2020年6月29日

      状況 父母の順番で両親が亡くなり、母親の財産のみ相続放棄をしたいという事例です。 提案 母親の素行に問題があり、借金等の不安が相続人にはありました。そこで母の相続を放棄し、母の財産を管理するものとして相続財産管理人の選任も併せて行いました。 注意したいのは父親の財産を相続したとはいえ、元々の母親の財産の取り分であった2分の1は、相続放棄の影響で父の…続きを読む

    • 息子の相続放棄のケース

      2020年6月3日

      状況 ご依頼者は、約1カ月前今年30歳になる息子が電車の線路に飛び込み自殺したということでご相談にいらっしゃいました。 息子さんの死亡後に、4社の消費者金融から督促のハガキと電話があり合計150万程の借金があることがわかり、また鉄道会社からの損害賠償についての連絡があり、損害額については現在調査中であるものの、損害賠償金を払わなければならないとのこ…続きを読む

    • 2次相続も考えた節税対策でお父様が相続放棄をし、兄弟が相続したケース

      2019年7月6日

      状況 依頼者のお兄様が亡くなり、妻子がいなかったため、相続権があるのは、依頼者のお父様ですが、いずれお父様の資産を受け継ぐのは依頼者様のみということでした。 司法書士の提案&手伝い まずは、お兄様の資産を調査し、提携先税理士にて、相続税のシミュレーションを行いました。 お父様も十分な資産をお持ちであり、お兄様の遺産もできれば依頼者に承継させ…続きを読む

    • 音信不通だった父親が亡くなり、債権者から支払通知書が届いたケース

      2018年5月12日

      状況 依頼者の父親と母親は生後間もなく離婚し、母親に引き取られたため、父親とは音信不通の状態が続いていたとのことでした。 そんな状況において、ある日突然、クレジット会社から突然1通の封書が届きました。 そこには、父親が亡くなった旨と支払い請求に関する内容でした。 依頼者は父とは会ったこともないので、とにかく相続したくないとのご希望でした。 司法書士…続きを読む

    • 前夫が亡くなり、子供が相続放棄をしたケース

      2018年4月9日

      状況 ご相談者様は前夫が亡くなったとの連絡を受け、前夫は借金を滞納していたようなので、前夫との間の未成年の子供二人について、どのような相続手続きをすべきか悩んでご相談にいらっしゃいました。 司法書士の提案&お手伝い まずは、亡くなった前夫の法定相続人が誰になるのか確認する必要があります。 離婚した妻は、前夫の法定相続人ではありませんから、今回の場合…続きを読む

主な相続手続きのサポートメニュー

相続手続サポート(地域最安値に挑戦) 相続手続丸ごとサポートバナー 相続放棄サポートバナー 遺言作成サポートバナー

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 相続登記⑭

    ていねいな説明を受けて、わかりやすかったです。 迅速な対応をしていただき、手続も早く済ますことができて良かったです。

  • 相続登記⑬

    クオーレ事務所を紹介してあげたいと思います。 安心して相談できました。 今後もお願いするつもりです。

  • 遺言②

    認知症の家族のある場合の相続の仕方が分かった。今後は実際の相続の手順を御依頼しようと思います。

  • 相続登記⑫

    登記に関わることが全くわからないので、何からすれば良いのか困っていた。

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP