• 名城線大曽根駅より徒歩3分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-7584-02

受付時間 平日9:00~19:00 土日・祝10:00~17:00

息子の相続放棄のケース

状況

約1カ月前今年30歳になる息子が電車の線路に飛び込み自殺しました。
その後4社の消費者金融から督促のハガキと電話があり合計150万程の借金があることを確認しました。
また鉄道会社からの損害賠償についての連絡があり、損害額については、現在調査中とのこと。
消費者金融の150万円だけなら払うことはできるが、鉄道会社の損害額が現在調査中と何度か電話したが明確な回答がなく、損害額が莫大だった場合とても払うことはできません。
このままだと相続放棄の熟慮期間3カ月がすぎてしまい相続放棄ができなくなってしまうのではないか。
息子が他人に迷惑をかけてそれをなにもなかったことにするのは申し訳ないので、払える額なら払った方がよいのではないかと、相続放棄をするのを迷っています。
また次順位の祖父母に債務がいってしまうのではないかとのお悩み。

司法書士の提案&お手伝い

相続放棄については、原則相続知った時から3カ月以内にすべきという決まりがあります。ただし財産調査に時間がかかるなどの理由があれば、裁判所に申出をすることによって期間の伸長をすることができます。
第二順位の両祖父母様については、ご両親が相続放棄をした場合、息子様の債務を相続することになります。
自分たちが相続放棄したので、第二順位の相続人にも相続放棄の申述をしてください、という連絡は義務ではないですが、突然債権者から通知がきたらびっくりしてしまうでしょう。
しっかり事情説明をして、ご理解のうえ、祖父母様も相続放棄される方向で進めていくとよいでしょう。ご自身の息子が借入や他人様にご迷惑をかけて発生した賠償金を放棄して免れるのは、気が引ける気持ちはわかります。
鉄道会社の損害額がどのくらいになるかは、検討がつきませんが、もし損害金が莫大だった場合ご両親の生活が脅かされることとなります。
相続放棄は法律で認められている正当な行為であると思いますのでなにも引け目を感じることはございません。

結果

特に何ももめることなく、ご両親、両祖父母ともに弊所で相続放棄手続きを申述させていただき、無事完了いたしました。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人クオーレ

代表

鈴田 祐三

保有資格

司法書士・行政書士・宅地建物取引士

専門分野

相続・遺言・生前対策・不動産売買

経歴

立命館大卒。平成13年司法書士試験合格。平成19年に鈴田司法書 士事務所を開設。平成27年に司法書士法人クオーレを立ち上げ、 代表を務める。事務所開設以来、多数の相続の相談を受けており累 計相談件数1,400件以上の実績から相談者からの信頼も厚い。


サポート料金

主な相続手続きのサポートメニュー

相続登記サポートバナー 相続手続丸ごとサポートバナー 相続放棄サポートバナー 遺言作成サポートバナー

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 相続登記⑩

    どの事務所を選べば良いかわからなかった。 迷わず専門家に相談してください。 この事務所に出会えてよかったです。 ありがとうございました。

  • 相続登記⑨

    誠意を感じました。 相談してみましょう。 これからも頑張ってください。

  • 相続手続き⑤

    いつも事務所からの電話連絡等も早くていねいに説明していただきました。有難うございます。 この先こんなケースが出てきたら何かのアドバイス出来そうです。勉強になりました。

  • 相続登記⑧

    大変満足しています。又、何かあればお願いしたいです。

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP